Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2の違いは?4つの違いを徹底比較!

キッチン家電

すでに発売されているToffy ウォーターサーバーK-WS1と2022年1月に発売されるK-WS2の違いを比較しました。

どちらも市販の2Lのミネラルウォーターのペットボトルが使えるウォーターサーバーです。

Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2の違いを具体的に違いを比較すると、

・デザイン
・本体価格
・サイズ
・キャップにはほこり混入防止機能

4つの違いです。

Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2の違いを本文で分かりやすく解説したので是非チェックしてくださいね。

▼▼従来モデルToffyウォーターサーバーK-WS1をチェックする▼▼

▼▼新モデルウォーターサーバーK-WS2をチェックする▼▼

ToffyウォーターサーバーK-WS2について詳しくまとめた記事はこちらです。
合せてチェックしてみてくださいね▼▼

Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2の違いを比較

Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2の違いを比較してみます。

品番 K-WS1(従来モデル) K-WS2(新モデル)
デザイン
本体価格
15,880円 +消費税
18,000円 +消費税
品名 Toffy ウォーターサーバー
【卓上型温冷両用タイプ】
Toffy ウォーターサーバー
【卓上型温冷両用タイプ】
カラー ペールアクア
アッシュホワイト
ペールアクア
アッシュホワイト
本体寸法
(幅×高さ×奥行き)
約270×617×325mm
※2L用カバーを含む。
約208×395×305mm
重量 約2.5kg 約2.6kg
電源 AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz
定格消費電力【作動時】 温水器/500W
冷水器/65W
温水器/500W
冷水器/65W
冷水能力 【内蔵冷水槽容量】620ml 【内蔵冷水槽容量】500ml
【設定温度】10~15℃ 【設定温度】10~15℃
温水能力 【内蔵温水槽容量】650ml 【内蔵温水槽容量】900ml
【設定温度】85~95℃ 【設定温度】85~95℃
電源コード長 約1.5m 約1.5m
付属品 2Lボトル用専用キャップ(2種)
2Lボトル用カバー
空焚き防止解除棒
2Lペットボトル専用キャップ(2種)
空焚き防止解除棒

Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2は、機能に大きなの違いはありませんが、

・デザイン
・本体価格
・サイズ
・キャップにはほこり混入防止機能

の違いがありました。

詳しく見てみましょう。

デザイン

デザインが大きく変わっています。

●従来モデルK-WS1-PA (ペールアクア)

 

 

 

 

 

●従来モデルK-WS1-AW (アッシュホワイト)

 

 

 

 

 

●新モデルK-WS2-PA (ペールアクア)

 

 

 

 

 

●新モデルK-WS2-AW (アッシュホワイト)

 

 

 

 

 

従来モデルK-WS1にはペットボトルにかぶせるカバーがありますが、新モデルK-WS2はペットボトルがそのまま見えるデザインになっています。

K-WS2の角ばった形もおしゃれです♪

お湯(冷水)を出すとき、K-WS1はレバー、K-WS2はボタンになっています。
安全ロックも付いていますが、レバーよりもボタンの方が操作しにくいと思うのでお子さんやペットがいるご家庭ではより安心になったと思います。

本体価格

品番 K-WS1(従来モデル) K-WS2(新モデル)
本体価格
15,880円 +消費税
18,000円+消費税

本体価格は、2,120円の違いがあります。

購入するショップやクーポンの利用で値段は前後します。
また、おまけ(特典)がもらえるショップもあります。
購入するタイミングで比較してみてくださいね。

▼▼従来モデルToffyウォーターサーバーK-WS1をチェックする▼▼

▼▼新モデルウォーターサーバーK-WS2をチェックする▼▼

サイズ

品番 K-WS1(従来モデル) K-WS2(新モデル)
本体寸法
(幅×高さ×奥行き)
約270×617×325mm
※2L用カバーを含む。
約208×395×305mm
重量 約2.5kg 約2.6kg
内蔵冷水槽容量 620ml 500ml
内蔵温水槽容量 650ml 900ml

本体の大きさは全体的にコンパクトになっています。

内蔵水槽の大きさも違いがあります。

内蔵水槽とはペットボトルからミネラルウォーターが移動して温水、冷水にするために貯めておく場所です。
K-WS2の内蔵水槽容量が250ml大きくなっているので、一度にお湯が出てくる量が従来モデルよりも多いです。

キャップにはほこり混入防止機能

ボトルカバーがなくなり、キャップにほこり混入防止機能が付きました。

口にするものなので、衛生面に配慮されているのは嬉しいですね。

Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2の違いは?4つの違いを徹底比較!まとめ

Toffy ウォーターサーバーK-WS1とK-WS2の4つの違いの比較をまとめました。

K-WS1とK-WS2の4つの違いは、

・デザイン
・本体価格
・サイズ
・キャップにはほこり混入防止機能

でした。

従来モデルも人気のあるウォーターサーバーなので新モデルも期待できますね♪

▼▼従来モデルToffyウォーターサーバーK-WS1をチェックする▼▼

▼▼新モデルウォーターサーバーK-WS2をチェックする▼▼

ToffyウォーターサーバーK-WS2について詳しくまとめた記事はこちらです。
合せてチェックしてみてくださいね▼▼