象印スチーム加湿器EE-RR50の口コミ評価をレビュー!電気代は高くなる?

生活家電

2021年9月に象印から発売されたスチーム加湿器EE-RR50の口コミ評価のレビューや電気代についてまとめました。

象印のスチーム加湿器EE-RR50の口コミ、レビューは、

・加湿力がすごい!
・清潔!
・お手入れが簡単!

と加湿の効果、お手入れのしやすさが高評価でした。

また、気になる電気代についてもまとめました。

象印のスチーム加湿器EE-RR50の詳しい口コミ・レビューや電気代、特長について本文をご覧ください。

▼▼象印のスチーム加湿器EE-RR50をチェックする▼▼

象印のスチーム加湿器EE-RR50の口コミ・レビュー

象印のスチーム加湿器EE-RR50の口コミ・評判を詳しく見ていきましょう。

象印のスチーム加湿器EE-RR50の悪い口コミ・評判

まずはいまいちな口コミから。

立ち上がりについて

・加湿が始まるまで時間がかかる

象印のスチーム加湿器EE-RR50は、水を沸騰させて加湿するので沸騰するまでに時間がかかります。

通常:約20分
湯沸かし音セーブモード:約35分
(湯沸かし音セーブモードは水の温度をゆっくり上げることで湯沸かし音を抑えるので沸騰するまでに時間がかかります)

象印の公式サイトによると、ぬるま湯を入れるか給水量を少なめにすると加湿までの時間が短くなるそうです。

朝までもたない

・水がなくなって朝までもたない

象印の公式サイトより連続加湿時間は、

【強】約6時間
【弱】約24時間

となっています。
就寝前から加湿を開始して就寝直前に給水して【弱】に切り替えると朝まで加湿されそうですね。

音について

・音がうるさくて寝室には置けない

象印のスチーム加湿器EE-RR50は、水を沸騰させて加湿するのでお湯を沸かす音が聞こえます。
気になる場合は、「湯沸かし音セーブモード」で幾分か抑えられます。

音がうるさいと感じるときや寝室に置く場合は、少し前に運転を開始しておくなどの対策が必要になりますね。

また、沸騰後、加湿中も音がするので音に敏感な方は静音性の優れた気化式の加湿器を選ぶことをおすすめします。

気化式の静かな加湿器のランキングはこちら▶▶気化式加湿器ランキング

デザインについて

・ポットみたいでおしゃれじゃない

 

 

 

 

引用:象印公式サイト

見た目がポットみたいでおしゃれじゃない。

という意見がありましたが個人的にはそうは思いませんでした(^-^;

象印の加湿器には型番違いのEE-DC50という機種があります。
EE-RR50よりも背が高く、グレーのカラー展開もあります。
▼▼こちらの記事に詳しく書いていますのでチェックしてみてくださいね。

▼▼象印のスチーム加湿器EE-RR50をチェックする▼▼

象印のスチーム加湿器EE-RR50の良い口コミ・評判

次は、良い口コミです。

加湿効果について

・あっという間に湿度が上がる
・ぐんぐん湿度が上がっていくのがおもしろい
・朝起きたときののどや鼻のイガイガが軽減された

加湿の効果を感じる方の口コミがとても多かったです。

冬は乾燥で肌やのどや鼻の違和感をやわらげたくて加湿器をお探しの方も多いかと思います。

象印のスチーム加湿器EE-RR50は水を沸騰させたときの蒸気が室内に広がり加湿します。
しっかり加湿できるのでおすすめです。

部屋が暖かくなる

・温かい蒸気が出るので部屋が暖かくなる

沸騰させた蒸気が出て室内を加湿するので、部屋も暖かくなります。

湿度が上がると体感温度も上がるのでエアコンの設定温度を下げても良さそうですね。

清潔

・ピンクの汚れやぬめり、黒いカビなどが発生しないので清潔
・ぬめりやカビが生えないので菌をまき散らす心配がない

気化式や超音波式の加湿器は割とすぐにピンクの汚れやぬめり、黒いカビが発生してしまいます。

象印のスチーム加湿器EE-RR50は水を一度沸騰させるので菌が繁殖せずぬめりやカビの心配がありません。

もちろん綺麗なスチームでお部屋を加湿するので気分的にもいいですよね。

操作・お手入れのしやすさ

・洗いにくいところがない
・お手入れが簡単

加湿器と言えばぬめりやカビのお手入れが悩みの種ですよね。

象印のスチーム加湿器EE-RR50は、フッ素加工で汚れが付きにくくなっています。
さらにフィルターや水受け、細かい部品などがないのでお手入れが楽です。

水道水のカルキが付着して白くなってきたらクエン酸洗浄をします。

クエン酸洗浄のやり方も簡単です。

クエン酸洗浄のやり方

①クエン酸30gをぬるま湯に溶かして加湿器に入れる。
②水を満水線まで入れる
③クエン酸洗浄ボタンを押す約1時間半
④お湯を捨てすすいで終了

クエン酸でのお手入れは、1~2ヶ月に1回程度でOKです。
クエン酸はドラッグストアや100均で購入できますよ。

▼▼クエン酸をネットで購入される方はこちら▼▼

▼▼象印のスチーム加湿器EE-RR50をチェックする▼▼

象印のスチーム加湿器EE-RR50の電気代は?

スチーム式の加湿器は電気代が気になりますよね。

公式サイトから引用します。

スチーム式加湿器の電気代を教えてください。
—————
スチーム式加湿器の電気代は、機種やサイズにより異なります。
EE-R型の加湿器では、以下の通りです。
35サイズ:強運転で1時間当たり約8円(税込)
50サイズ:強運転で1時間当たり約11円(税込)

(当社基準による測定)※電気代は1kWhあたり27円(新電力料金目安単価)を基に算出

引用:象印の公式サイトQ&A

強運転で1時間当たり約11円(税込)”となっていますので、仮に8時間強運転で稼働させたとすると、

11円x8時間=88円/1日
88円x31日=2,728円/1か月

となります。
弱運転でもしっかり加湿できるので、弱運転に切り替えるともう少し下がりますね。

お湯を沸かすときの消費電力が一番かかるので、初めに冷水ではなくぬるま湯を入れると節電になります。

電気代が上がったとしても、お手入れが楽なこと、フィルターの追加購入が不要なことなどトータル的に見てメリットの方が上回れば購入してもいいと思えます。

▼▼象印のスチーム加湿器EE-RR50をチェックする▼▼

象印のスチーム加湿器EE-RR50の特徴

象印のスチーム加湿器EE-RR50の特徴を見てみましょう。

スチーム式加湿器

象印のスチーム加湿器EE-RR50は水を一度沸騰させ、約65℃まで冷ました蒸気でお部屋を加湿します。

沸騰させるということは、雑菌を煮沸消毒して綺麗な蒸気で加湿することができます

開口部が広い

引用:象印公式サイト

開口部が広いので、水の補給やお手入れがしやすくなっています

本体はもちろん、スチームが出てくるふたの部分も簡単に取り外して丸洗いできるので衛生的です。

安全装置

万が一に備えて、安全に使うことも配慮されています。

・チャイルドロック
・ふた開閉ロック
・転倒湯もれ防止構造

の、トリプル安心設計で安全に使うことができます。

ただ、スチームは熱い(約65℃)ので小さなお子さんがいるご家庭ではお気を付けください。

 湿度を自動コントロール

お好みで「しっかり」「標準」「ひかえめ」の3段階で湿度を自動コントロールできます。

冬場の乾燥がきつい時は「しっかり」コースが活躍しそうですね。

湿度モニター

部屋の湿度が分かります。
「低湿」「適湿」「高湿」とランプでお知らせしてくれます。

入、切タイマー

入、切タイマーが設定できます。

入タイマー:6時間
切タイマー:2時間

水がなくなったら自動で停止するの空焚きの心配はありません。

▼▼象印のスチーム加湿器EE-RR50をチェックする▼▼

象印スチーム加湿器EE-RR50の口コミ評価をレビュー!電気代は高くなる?まとめ

象印スチーム加湿器EE-RR50の口コミ評価をレビュー!電気代は高くなる?についてまとめました。

悪い口コミもいくつか見られましたが、デメリットよりもメリットの方が大きく「買ってよかった。」という声が多かったです。

スチーム式は電気代がかかりますが、給水時に水ではなくぬるま湯を入れたり、湿度に応じて運転モードを切り替えると節電効果があります。

毎日使うものなので、お手入れが楽かどうかも購入の際のポイントですよね。

超音波やハイブリッドタイプの加湿器はお手入れがめんどくさくて使わなくなった。という方でも、象印の加湿器EE-RR50はぬめりやカビが発生しにくいのでお手入れが楽なのでその点は安心かと思います。

また、一度沸騰させるので清潔なスチームで加湿することができます。

肝心な加湿の効果もばっちりなので冬の乾燥に悩んでいる方にはおすすめの加湿器です♪

▼▼象印のスチーム加湿器EE-RR50をチェックする▼▼

▼▼象印のスチーム式加湿器 EE-DC50(グレー)をチェック▼▼