EE-DC50とEE-RR50の違いを比較!象印スチーム式加湿器どちらがおすすめ?

生活家電

象印のスチーム式加湿器EE-DC50とEE-RR50の違いの比較、どちらがどんな方におすすめなのかまとめました。

象印のスチーム式加湿器EE-DC50とEE-RR50は、水を一度沸騰させて加湿するので綺麗な蒸気で加湿ができること、菌が繁殖しないので面倒なお手入れも不要でおすすめの加湿器です。

象印のスチーム式加湿器EE-DC50とEE-RR50では、 EE-DC50の方が上位機種となっています。
具体的に違いを比較すると、

・容量
・連続加湿時間
・サイズ
・カラーバリエーション
・タイマー

の5つの違いです。

象印のスチーム式加湿器EE-DC50とEE-RR50の違い、どちらがどんな方におすすめなのか本文で分かりやすく解説したので是非チェックしてくださいね。

▼▼象印のスチーム式加湿器上位機種 EE-DC50(グレー)をチェック▼▼


▼▼象印のスチーム式加湿器上位機種 EE-DC50(ホワイト)をチェック▼▼


▼▼象印のスチーム式加湿器ベーシックモデル EE-RR50をチェック▼▼

象印のスチーム式加湿器 EE-DC50とEE-RR50の違いを比較

象印のスチーム式加湿器 EE-DC50EE-RR50の違いを比較してみます。

品番 EE-DC50
(上位機種)
EE-RR50
(ベーシックモデル)
容量 4L 3L
消費電力: 湯沸かし立ち上げ時 985W 985W
消費電力:加湿時 410W 410W
定格加湿能力 480mL/h 480mL/h
木造和室(適用床面積の目安) 13㎡(8畳) 13㎡(8畳)
集合住宅及びプレハブ洋室(適用床面積の目安) 22㎡(13畳) 22㎡(13畳)
連続加湿時間 【強】約8時間
【中】約16時間
【弱】約32時間
【強】約6時間
【弱】約24時間
外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm) 24×27.5×36.5 24×26×31.5
本体質量 約2.9kg 約2.4kg
カラーバリエーション グレー(HA)
ホワイト(WA)
ホワイト(WA)
タイマー 入タイマー:4・6・8時間
切タイマー:1・2・4時間
入タイマー:6時間
切タイマー:2時間

象印のスチーム式加湿器EE-DC50とEE-RR50の違いは、

・容量
・連続加湿時間
・サイズ
・カラーバリエーション
・タイマー

の5つです。

詳しく見てみましょう。

容量

EE-DC50 EE-RR50
4L 3L

給水の容量は、EE-DC50の方が1リットル多く入るので、連続加湿時間も長くなります。
給水の回数も減りますね。

連続加湿時間

EE-DC50 EE-RR50
【強】約8時間
【中】約16時間
【弱】約32時間
【強】約6時間
【弱】約24時間

EE-DC50は【強】【中】【弱】の3段階で切り替えができ、連続加湿時間は約8~32時間です。

EE-RR50は【強】【弱】の2段階です。連続加湿時間は約6~24時間です。

EE-DC50は【強】運転で8時間連続加湿するので、就寝時に朝まで使えますね。
EE-RR50の方は【強】運転では朝までもたないです。※水がなくなると自動で停止しますので空焚きの心配はありません。

サイズ

EE-DC50 EE-RR50
外形寸法幅×奥行×高さ(約cm) 24×27.5×36.5 24×26×31.5
本体質量 約2.9kg 約2.4kg

EE-DC50の方がEE-RR50に比べて大きいです。

約5センチ背が高く、重さも500g程重いです。

カラーバリエーション

EE-DC50 EE-RR50
グレー(HA)
ホワイト(WA)
ホワイト(WA)

カラー展開は、EE-DC50はグレーとホワイト
EE-RR50はホワイトのみとなっています。

●EE-DC50-HA:グレー
※クリックすると楽天市場に飛びます。

●EE-DC50-WA:ホワイト

※クリックすると楽天市場に飛びます。

●EE-RR50-WA:ホワイト
※クリックすると楽天市場に飛びます。

タイマー

EE-DC50 EE-RR50
入タイマー:4・6・8時間
切タイマー:1・2・4時間
入タイマー:6時間
切タイマー:2時間

EE-DC50の入タイマー、切タイマーは細かく設定ができますが、EE-RR50は入タイマー6時間、切タイマー2時間しか設定ができません。

▼▼象印のスチーム式加湿器 長時間加湿モデルEE-DC50をチェック▼▼

▼▼象印のスチーム式加湿器 ベーシックモデルEE-RR50をチェック▼▼

EE-DC50がおすすめな人

画像引用:ZOUJIRUSHI公式サイト

・上位機種が欲しい
・給水回数は少ない方がいい
・グレーを選びたい
・タイマーを細かく設定したい

EE-DC50の方が上位機種になります。
様々な機能が充実しています。
とりあえず機能は全部ついていてほしい!という方におすすめです。

また、グレーはEE-DC50だけのカラーです。
インテリアに合わせてグレーの加湿器が欲しい方はEE-DC50がおすすめです。

▼▼象印のスチーム式加湿器上位機種 EE-DC50はこちら▼▼

EE-RR50がおすすめな人

※引用:ZOUJIRUSHI公式サイト

・価格を抑えたい
・連続加湿時間が【強】約6時間【弱】約24時間でもOK
・タイマーの設定は細かくなくても良い

EE-DC50よりも約8,000円程(2021年12月現在)お安く購入できます。

連続加湿時間やタイマーの設定などがライフスタイルに合うようでしたらEE-RR50がおすすめです。

とは言っても、象印のスチーム加湿器です。
十分な加湿の効果があります。

EE-RR50を実際に購入した方の加湿の効果などの口コミをまとめました。
▼▼合わせてチェックしてみてくださいね。

▼▼象印のスチーム式加湿器 ベーシックモデルEE-RR50はこちら▼▼

EE-DC50とEE-RR50の違いを比較!象印スチーム式加湿器どちらがおすすめ?まとめ

象印スチーム式加湿器のEE-DC50とEE-RR50の違いを比較、どちらがおすすめなのかをまとめました。

EE-DC50とEE-RR50どちらか迷っている方は、
・容量
・連続加湿時間
・サイズ
・カラーバリエーション
・タイマー

この違いをじっくり検討してみてくださいね。

▼▼象印のスチーム式加湿器 EE-DC50(グレー)をチェック▼▼


▼▼象印のスチーム式加湿器 EE-DC50(ホワイト)をチェック▼▼

▼▼象印のスチーム式加湿器 ベーシックモデルEE-RR50はこちら▼▼