プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12とHX-L120の違いを比較!どっちがおすすめ?

生活家電

シャープより9月16日に発売されたプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12と2020年発売のHX-L120の違いを比較しました。

HX-PK12とHX-L120違いは次の3つです。

1.風量が約30%向上!
2.温風到達距離が約2倍!
3.加湿量約20%向上!

HX-PK12とHX-L120の詳しい違いは本文でわかりやすく解説しましたのでぜひチェックしてくださいね。

また、どちらがどんな人におすすめかもお伝えします!

▼▼新商品のプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12をチェック!

▼▼従来機のHX-L120はこちら!

プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12と従来機のHX-L120の違いを比較

シャープ、プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターの新商品HX-PK12従来機HX-L120の違いは次の3つです。

・風量が約30%向上
・温風到達距離が約2倍
・加湿量約20%向上

詳しく見ていきましょう。

風量、温風到達距離が向上

新型「HX-PK12」は従来機「HX-L120」から本体構造が改良され、風量が約30%アップしています。

回転軸の前後両方に羽根が付き、羽根の枚数も増えたことでより多くの風を吸い込み、強くて速い温風を送れるようになったとのこと。

温風到達距離も従来機と比較して約2倍になりました。

また、旧型ではルーバーが上向き~水平だったものが、新型では上向き~下向きに動くので温風が下の方で広範囲に届いて足元が暖かいです。

加湿量約20%向上

ヒーターで加湿された空気が大風量で吹き出ることで、加湿量が従来機よりも約20%向上しています。

これは現在国内で販売されている加湿機能付きヒーターの中でトップクラスの最大加湿量があるとのことです。

また、空気が乾燥しているよりも、加湿されている方が体感温度が上がります。

プラズマクラスターは空気浄化力の向上の効果があると言われていますので、綺麗な風+加湿力もアップで乾燥する冬の季節には嬉しいですね。

加湿の適用床面積の目安は、木造和室で11畳プレハブ洋室で18畳となっています。
ちなみに従来型HX-L120は、木造和室で8.5畳、プレハブ洋室14畳です。

プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12と従来機HX-L120の仕様の違い

カラー

HX-PK12(新型) HX-L120(従来型)
カラー プレミアムホワイト
ダークブラウン
アイボリーホワイト
オークベージュ

●HX-PK12(新型):プレミアムホワイト/ダークブラウン

 

●HX-L120(従来型) :アイボリーホワイト/オークベージュ

 

違いが分かりにくいけど、上部のボタン操作パネル部分がアイボリーホワイトとオークベージュの違いになってますね。

サイズ

HX-PK12(新型) HX-L120(従来型)
幅×奥行×高さ 420×175×420㎜ 450×180×417㎜
タンク容量 約3.1L 約2.7L

●HX-PK12(新型)

●HX-L120(従来型)

HX-PK12(新型)は、本体の大きさが少しコンパクトになっていますがタンク容量は約0.4L増えてます。

プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12と従来機HX-L120どちらがおすすめ?

HX-PK12がおすすめな方

上記の新機能が気になる方

・風量が約30%向上
・温風到達距離が約2倍
・加湿量約20%向上

旧型のHX-L120よりも、より快適になった新商品のHX-PK12が気になる方も多いのではないでしょうか。

新しい機能が気になる方はHX-PK12がおすすめです。

ブラウン系を選びたい方

旧型のHX-L120にはブラウン系はありません
インテリアに合わせてブラウン系を選びたい方は新型のHX-PK12のダークブラウンがおすすめです。

▼新商品のプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12をチェック!

 

HX-L120がおすすめな方

お値打ちに購入したい方

10/10現在、Amazonで約8300円の差があります。
お値打ちに購入したい方はHX-L120がおすすめです。

▼従来機のHX-L120はこちら!(価格の変動がありますのでご購入前にチェックを!!)

プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12とHX-L120の違いを比較!どっちがおすすめ? まとめ

プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12とHX-L120の違いを比較。
また、どちらがおすすめなのかまとめました。

今回調べてみたところ、
・風量の違い
・温風到達距離の違い
・加湿量の違い

の3つの違いがあることが分かりました。

また、仕様の違いとしてカラー展開、サイズにも違いがありました。

一台で加湿器、暖房、空気浄化の役割を果たすプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーター、おすすめです♪

▼新商品のプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12はこちら!

▼従来機のHX-L120はこちら!